セルフブランディング

コンセプトをしっかり練りなさい!【セルフブランディングをやるなら絶対学ぶべきです】

こんにちは。アユムです。

この記事を読んでいるあなたは、副業にしろネットビジネスにしろ

「個人で稼ぐ」ための活動に日々取り組んでおられるかと思います。

あなたがより稼いでいくために必要な、こんなことが学べます!!

  • 正しいコンセプトの練り方がわかる
  • 自分のコンセプトが明確になり、より自分の商品が売りやすくなる
  • コンセプトが明確になるのに伴い、ファン化集客できるようになり、リピートでも売れやすくなる

将来のため、未来の家族のため稼ぎの柱を増やすことはとても重要です。

そんなビジネスに取り組んでいるあなたは、とても素晴らしいと思います!

しかし、頑張っているからこそ、「成果を出す責任」ってあると思うんです。


頑張っているあなたを応援してくれる人の期待に応えるため、

何より「努力している自分自身」を裏切れないですよね??

そして頑張る自分に報いるためにも、「報われる努力」をしていく必要があります。



さて、今回はコンセプトメイキングがテーマです。

このコンセプトって言葉は聞いたことあるけど、よくわからない人がほとんどではないでしょうか?

しかし、これを「何となく」の理解で済ましてしまうと

「あなたのビジネスは絶対うまくいきません」。

なぜ絶対うまくいかないと言い切れるかというと

「コンセプトは会社やその事業の根幹をなす柱であり、

中心の柱が弱くて頼りないと、事業が形になり成功する前に

柱が折れて全部壊れてしまうから」です。

木の幹、人間の背骨にあたるのがビジネスコンセプトです。

コンセプトなくして、成功はあり得ませんから。

逆にいうと、コンセプトを明確にすることが成功への第一歩となります。


事業を成功させている人は皆、コンセプトが明確です。

そもそもコンセプトって一体何なの!?という基本から解説していきますので

ぜひ最後まで読み進めて、ご自身のビジネスや発信活動に活かしてくださいね。

コンセプトとは

コンセプトとは、「企画・広告などで全体を貫く基本的な観念、概念のこと」です。

先ほども言いましたように、コンセプトはビジネスにおける木の幹、人間の背骨の部分です。

正しいコンセプトの練り方はしっかり頭に叩き込んでおきましょう!

コンセプトメイキングとは


コンセプトメイキングとは、自らのコンセプトを明確にすることを指します。

このコンセプトメイキングをしっかりしておくことで

  • マーケティング
  • セルフブランディング

に活かされます。

猫ちゃん
猫ちゃん
コンセプトメイキングって大事なんだね。

ところで、何でコンセプトなんちゃらがマーケティングやセルフブランディングに役に立つの?

坊や
坊や
それはね、これから解説していくね!!

コンセプトメイキングの重要性

コンセプトメイキングの重要性をしっかり理解した上でコンセプトを作っていきましょう。

重要性を理解することで、「作業を中途半端に終わらせることなく、しっかりやり切る」ことができます。

まずは、「なぜコンセプトメイキングがセルフブランディングに役立つのか?」についてお話しします。

なぜ、コンセプトメイキングがセルフブランディングに役立つのか?


なぜ、コンセプトメイキングがセルフブランディングに役立つかというと、

「目標や目指している地点が明確な人ほど、周りから応援されやすく、ファンがつきやすいから」です!

セルフブランディングというのは本来、「自分をよく見せる」ではなく「自分の良さを相手に伝わりやすくする」ための手段です。

自分の良さを相手に伝えるためには、

「私は〇〇のためにこの活動をしているんです!」という自己開示が必要です。

と言ってもいまいちイメージが湧かないと思うので

活動のコンセプトが明確で多くの人に応援されている成功モデルをご紹介します!

コンセプトが明確で応援されている成功モデル

https://twitter.com/nishinoakihiro?s=20

キングコングの西野亮廣さんが、明確なコンセプトを掲げて活動する「応援される人」の代表格だと思います。

西野さんは25歳の時にテレビのお笑い芸人から、オンサインサロンの運営やクラウドファンディングでエンタメの活動をするようになりました。

西野さんは「エンタメで世界を獲る」と常々話しており、業界トップの「ディズニーを倒す」とも公言しています。

その野望を実現させるため、クラウドファンディングを立ち上げては数千万規模の資金調達を実現させまくってます。

これも「エンタメで世界を獲る」という明確なコンセプトがあり、一貫してそのコンセプトに沿った行動を続けてきたのでたくさんの人に応援され、資金も集めることができました。

2020年10月現在では、7万人を超えるサロンメンバーが在籍しているそうですが、ご本人も

「うまくいくかどうか分からないようなチャレンジをしている時に会員数が伸び、上手く行っている時ほど会員数が伸びない」と仰っています。

世界を獲るという大きな目標を達成するためには、並の努力ややり方では到底かないません。

しかし、西野さんは「この人ならできるかも」と思わせるだけの挑戦の積み上げがあり、みているみんなが「実現させてあげたい!」と思って応援や支援を受けるのです。

コンセプトに沿った行動を続けていると、人の信頼を少しずつ獲得できます。

その総量が多くなることで、たくさんのファンを獲得できるのです。

続いて、肝心の「コンセプトの作り方」。

コンセプトメイキングの型をご紹介するので、あなただけのコンセプトを作ってみましょう♪

コンセプトの作り方

コンセプトの作り方は、一言でいうと

概念(形容詞) + 実体(名詞)

です。

実体にどんな概念を加えるか?

つまり、商品・サービスにどんな概念を加えるか?

を考えるのがコンセプトメイキングです。

そして、「売れるコンセプト」を作る上で大事なのが、

「ターゲットとなるお客様が、〇〇になれる」という伝え方をすることです。

分かりやすい例が劇的な変化をもたらすパーソナルトレーニングのライザップ。

ライザップは、「ダイエットがどうしてもうまくいかない人(ターゲット)が、理想的な体型になれる」というコンセプトのもとビジネスを展開しています。

そしてそのコンセプトを「結果にコミットする」という短いキャッチコピーで表現しているのです。

コンセプトを決める上で非常に大切なポイントがあって、それは形容詞(概念)が、お客様言葉になっていることです。

「私(売り手)は〇〇ができます!」ではなく「あなた(買い手)は〇〇になれます!」という提案方法にするということです。

この点を意識して、コンセプトメイキングをしてみてください。

きっといいコンセプトができるはずです。

コンセプトが決まったら何をするの?

コンセプトが決まったら、SNSやブログを使って発信活動をしていきましょう!

それは、「どんなにコンセプトが素晴らしくても、それを他者に伝えなければ何も意味がないから」です。

今は総員自己発信時代です。

自分のコンセプトに沿った行動を続けていき、あなたに共感して応援してくれる人=ファンを増やしていきましょう!

※コンセプトメイキングは、あくまで「セルフブランディングしていく上で必要なステップの一つ」なんです。

だから全体のイメージをつかみたい方、

まだ「セルフブランディングのやり方」がわからない方は

こちらの記事をご覧ください↓

SNS始めたけど何をどうするべきかわからない!上手に運用するコツとは

コンセプトを決めてSNSでの発信活動を始めたものの、どんなふうに運用していけばいいのか分からない人も多いと思います。

始めて数ヶ月以内に伸ばし方が分からず辞める人も多いです。

そこで上手に続けるコツをいくつかお伝えしておきます。

  • うまくいっている人をマネする
  • 同じような目標を持った仲間を作る
  • トライアンドエラーを繰り返す

うまくいっている人をマネする

まず、あなたの発信したいジャンルは何ですか?

インスタグラムでもツイッターでも、自分と同じジャンルで「自分が目指す未来の姿」に近いアカウントがいくつかあると思います。

まずは、自分がマネしたいインフルエンサーを3人探しましょう。

そして、その人のプロフィールやツイート、投稿、アカウントの世界観などを研究してくださいね。

同じような目標を持った仲間を作る

続けられるかどうか、が成功できるかどうかに直結していきます。

そして続けるコツは「モチベーションの維持」です。

「僕も、私もできる!」と思うことが大事なんです。

リアルでもオンラインでもいいのですが、自分と同じくらいのレベル(ビジネスや発信者としてのレベル)の仲間を数人集めましょう。

トライアンドエラーを繰り返す

自分が最初にイメージした通りに、物事が前に進むことはほとんどありません。

必ず自分のイメージと結果との間にギャップが生じます。

しかし、そこでくじけてはいけません。

なぜ、うまくいかなかったのか?

→原因を分析

→対策を知って修正

→再度チャレンジ

→原因を分析(の繰り返し)……

を続ける中で正解に近づいていきます。

今すぐやっておきたいこと


今すぐやって欲しいのは「行動」です。

いい情報を入手しても、すぐに行動しなければほとんど忘れて結局やりません。

エビングハウスの法則と言って、すぐに復習しないと翌日には74%忘却していると言われています。

では、一体何をすべきか?

それは、得た情報を踏まえて自分で考えて行動すべきです。本来は。

しかし!

皆さんにはインプットしたことを無駄にしてほしくないので、この記事で必要な行動をこちらからお伝えします!

①SNSアカウント開設

インスタグラムとツイッターのアカウント開設をしていない方は、今やってほしいと思います。

発信のジャンル次第で片方しか使わないかもしれませんが、どちらかは使うと思うのでアカウントだけでも作ってしまいましょう!

ささいなことですが、これが大きな一歩になります!

インスタグラム iPhone用インストール

インスタグラム Android用インストール

ツイッター iPhone用インストール

ツイッター Android用インストール

②学びのツールを導入(メールマガジン)

今回ご紹介したコンセプトメイキングは、「商品が売れやすくなり、選ばれ続けるための施策」セルフブランディングの一部です。

全体のフロー図を書いてみました↓

コンセプトは「ビジネスの根幹」をなすものですが、そもそもビジネスの基礎力を身につけておかなければあまり意味がありません。

どんなにセンスがあって技術力の高い選手も、「基礎体力」が全然なければ意味がないですよね?

アスリートの基礎体力に当たる「ビジネス基礎力」を養うためのメールマガジンを発信しておりますので、こちらも併せて登録しておいてくださいね(^ ^)

ビジネス基礎力を学べるメールマガジンはこちら

それでは!

【2021年こそ挫折したくない方向け】正しい目標設定&SNS情報発信ビジネス基礎講座

SNS初心者限定無料講座 7日目動画はこちら↓

※最後に大事なお知らせがあるので、最後までご覧くださいませ。

 

動画でご案内した特別講座にお申し込みの方は↓(数量限定)

正しい目標設定&SNS情報発信ビジネス基礎講座 申込

 

※講座受講するかどうか検討中の方へ。↓

無料相談はこちら

↑こちらのGメールまで

・特別講座の相談

・あなたのお名前

をご入力、送信して下さい。

 

30分無料相談窓口を設けまして

ご質問対応させていただきます。

 

あるいは、私のSNSアカウントまで

DMしていただいても構いません。

 

その際も同様に

・特別講座の相談

・あなたのお名前

をご入力、送信して下さい。

 

よろしくお願いいたします。