副業

副業始めたけど全然稼げない原因とは?!正しい副業の選び方


こんにちは。アユムです。

この記事を読むと、以下のことがわかります。

  • なぜ、多くの人が副業をするようになったのかが分かる
  • やらないほうがいい副業が分かる
  • お勧めの副業が分かる
  • 副業をやる上で大切なことがわかる

そして、こんな人に読んでもらうために書いた記事です!

  • 副業初心者
  • 副業で稼げない人
  • まだ副業はしてないが興味がある、いずれやりたいと思っている人

この記事を作成したのが2020年の5月なのですが、現在日本、世界でコロナウイルス感染症が大流行しております。

それにより、多くの会社がテレワークになったり、観光業や飲食業を中心に閉店が続出したりと社会不安が広がっております。

社会的に不安定な状況が続くことによって「会社だけに頼っていたら危ない」と危機意識を持って副業を始めた方も多いです。

2018年ごろから政府が働き方改革の施策を打ち出していますが、多くの人にとっては関係ないことだったのかもしれません。

しかし、コロナショックの影響で人ごとでは無くなってきているようですね。

誰もが無視できなくなった「副業」について、転売せどり以外の副業は一通り経験してきた筆者が実体験も絡めながら詳しく解説していきます!

副業とは?


実は、副業には明確な定義はないんですよ(汗)

広義での意味は「本業とは別に副収入を得ること」です。

最近は複数の副業が当たり前だから副業は「複業」と呼ばれることの方が多いですよね。

昔は副業というと切手貼りやアンケートみたいな専業主婦がやる内職ってイメージがありましたが、

今はメルカリココナラといった個人間取引のプラットフォームが増えているので副業経験のない方でもいくつかご存知だと思います。

なぜ副業が必要なのか?

なぜ副業が必要なのか。

それは「国も、企業も、個人もそれを必要としているから」です。

↑この説明ではいまいちピンとこないと思うので、少し日本の働き方の歴史をプチ解説します。

日本の働き方の歴史

今まで日本の企業のほとんどが、副業を禁止してきました。

それは「本来業務に支障が生じる」「会社に損害を与える恐れがある」等のリスクがあったからです。

しかし平成に突入してバブル崩壊、失われた30年、と日本企業の競争力が低下していく中で企業側が昔ほど従業員の面倒を見る余裕がなくなりました。

そして2019年5月にトヨタの社長が「終身雇用はもう難しい」と公の場で発言し、同年同月に政府も高年齢者雇用安定法改正案の骨格を発表。

国は企業に「70歳まで雇うのを企業の努力目標」といい、日本のトップ企業トヨタがそれに応えるように「終身雇用は無理」と公言。

簡単に言うと、国も企業も「面倒見きれません」って言ってるんです。

副業を解禁にしているのは今までよりも自由を認める代わりに自分で稼いでくださいねって言う暗黙のメッセージなんです。

この本当のメッセージを読み取れないと、結構やばいですよね。(汗)

そして個人目線で言うと、企業で働くだけでは収入は上がらないと感じている人が非常に多いので、副業解禁は歓迎すべきことなのです。

それでもあまり浸透していない理由

国、企業、個人それぞれにとって副業はありがたいことです。

国は「ずっと働いているのに給料上がらないのは、政府の経済策が悪いからだ」という批判が出たときに「副業で稼いでる人もいますよ??」と言い逃れができるし、(ww)

企業は従業員を減らして仕事を外注できるし、

個人は企業からの給料で足りない部分を補填できる。

本来、win-win-winになるはずなのに思っているほど副業は浸透していません。日本全体で考えると。

その理由は、

「働いた分だけ対価として給料がもらえる」という労働収入が染み付いているので、やったことに対する成果が全く出ない状況が続くとほとんど辞めてしまう

からです。

だから、働いた分はすぐに給料としてもらえるアルバイトの掛け持ちとかを選んでしまうんです。

しかし誰でもできて、すぐお金になるバイトみたいな副業って先は明るくないですよ。(苦笑)

その理由については次項で解説していきます。

やらないほうがいい副業


やらないほうがいい副業と、その理由を合わせて解説していきます。

  • 労働収入のアルバイト
  • 初期投資のかかるビジネス
  • 在庫を抱えるビジネス
  • コモディティ化するビジネス

労働収入のアルバイト

(例)バイトの掛け持ち

【稼げない理由】

ただの時間の切り売りなので、基本的にスキルが向上しない。

つまり5年後も10年後も同じ時給で使われるだけ。


このツイートを読んでみてください。

悲しいことに、これが現実です。

自分にスキルがつくように、自分にストック型の資産を築いてきていたらこうはならなかったかもしれません。

しかし、時間を切り売りする労働から抜け出せずに5年、10年と経つとだんだんこれしかできないと言うバイアス(思い込み)がかかってきます。

その延長線上に、50・60代でアルバイトかけもちという悲しすぎる未来が待っているのです。

そんな年齢になってもまだ、時間を切り売りするだけの労働を続けますか??

初期投資のかかるビジネス

(例)不動産投資

投資系はある程度の資金力がないと資金力のある人に勝てないです。


初期投資がかかるうえ、競争相手は長年大きなお金を回してきたお金のプロです。

維持費もかかるので、なかなか入居が決まらないとやばいですよね(汗)

そして他のビジネスに取り組まずにいきなり不動産投資だと、自分で営業・集客して売り上げにつながると言う形のモデルではないので、ビジネスの基礎力が身につきません。

最初は自己投資に全てを注ぎ込んで、まずは自分の価値を高めていきましょう。

在庫を抱えるビジネス

 (例)転売せどり

売れなかったときに負債を抱えるリスクが生じます。

また、「安く仕入れたものを高く売る」ことに自分の独自性や付加価値をつけるのが非常に難しい、という点も欠点に挙げられます。

ファンビジネスと逆で、買う側の目線に立ったときに安ければ購入先は誰でもいい、となるので競合他者に対する差別化が難しいです。

コモディティ化するビジネス

(例)動画編集、MLM

コモディティ化とは、皆やっていくうちに同じようになることです。

(コモディティ化→切っても切っても断面一緒→だからかまぼこですww)

コモディティ化すると、自分の成長も市場の需要も頭打ちになります。

動画編集を例に挙げると、編集のエフェクトや効果音というのは使う種類が限られてくるためどうしても似通ってくる。

つまり、「あなたの独自性」が発揮できない。キャラ売り、ファン化ができないので付加価値を高めて単価を上げることができない。(その上、市場が飽和すれば下がるのは必至)

個人の時代で稼ぐ上で重要なのが「なるべく、自分で作った商品を自分で集めた見込み客に売る」ことです。

その真逆をやっている時点で自己成長を止めます。

5年、10年後も自分の価値が向上しないという未来が待っているので、

自分が成長できるかどうか?にフォーカスしましょう。

お勧めの副業

お勧めの副業は以下の通りです。

  • レバレッジのかかるビジネス
  • 利益率の高いビジネス
  • 自分が何かの分野で成功したら、そのノウハウを商品化して売れるビジネス

レバレッジのかかるビジネス


レバレッジがかかる、とは「てこの原理が働くこと」です。

シーソーでテコが働くと、小さな力で重いものを持ち上げたりしますよね?

つまり、やったことに対する効果が5倍にも10倍にもなるようなものがこれに当たります。

例えばメールマガジンの配信だと1通メールを送ったときに一気に50人、100人の人にご案内を送ることができます。(あなたのメルマガ登録者が多ければ、の話ですが)

またSNS発信もフォロワーが何千、何万人いればレバレッジがかかりますね。

お勧めの副業をあえて「ブログ」「instagram」のように固有名詞を出さなかったのは「本質を掴んでもらうため」です。

ぶっちゃけ、稼ぐ人からすればインスタでもブログでも成功できます。

逆に、「〇〇がお勧め!」みたいな勧め方は「〇〇さえやっておけば大丈夫」的な思考停止人間を産むことになるので注意ですね(汗)

利益率の高いビジネス

(例)ネットビジネス

これはネットビジネスが間違い無いですね。

なぜなら、形のあるものではないから原価がかからない、業者を通す普通の卸売りと比べると中間マージンが取られない、からです。

規模にもよりますが通信販売等だと、店舗販売と比べて人を雇わなくても一人でできるケースが多く、人件費もかからないです。

自分が何かの分野で成功したら、そのノウハウを商品化して売れるビジネス


(例)コーチング、コンサルティング

これは自分のビジネスを確立してからになるので上級者向けですね。

今の時代、webセミナー(略してウェビナーと呼ぶそうです)も盛んに行われていますから、コーチ業・コンサル業はとても相性がいいです。

副業をする上で大切なこと


「継続」

この一言に尽きます。笑

継続、継続、継続、継続。。。。。。。。

継続するために「好きなことまたは興味が持てるもの」を選ぶのがベターだと思います!

どうやったら楽しく継続できるかな?

そう考えて副業に取り組むことをお勧めします。

※何をやっても続かない…….そんなあなたは副業の知識よりもこれを身につけるべき!!

あなたに一番伝えたいこと


それは「副業はマストになる」ということです。

2,3年前はやりたい人がやればいい、という位置づけだったかもしれません。副業は。

しかし今は違います。マストスキルです。

絶対に副業はやるべきです。

そして、たくさんの種類の中から自分にあった副業を見つけて実績を積むのが一番です。

「自己成長して自分の付加価値を高める」ことが一番なので、間違えても自分が成長できないビジネスは選ばないようにしていてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!!


【2021年こそ挫折したくない方向け】正しい目標設定&SNS情報発信ビジネス基礎講座

SNS初心者限定無料講座 7日目動画はこちら↓

※最後に大事なお知らせがあるので、最後までご覧くださいませ。

 

動画でご案内した特別講座にお申し込みの方は↓(数量限定)

正しい目標設定&SNS情報発信ビジネス基礎講座 申込

 

※講座受講するかどうか検討中の方へ。↓

無料相談はこちら

↑こちらのGメールまで

・特別講座の相談

・あなたのお名前

をご入力、送信して下さい。

 

30分無料相談窓口を設けまして

ご質問対応させていただきます。

 

あるいは、私のSNSアカウントまで

DMしていただいても構いません。

 

その際も同様に

・特別講座の相談

・あなたのお名前

をご入力、送信して下さい。

 

よろしくお願いいたします。