自分軸

「ポジションを取れ!」現代の成功者が皆、そう口にする理由。

こんにちは、アユムです。

今回のテーマは「ポジションを取る」です。

個人の時代の働き方や、

パラレルキャリア・複業時代の話題になるとき、

ちょくちょく出てくるキーワード、

「ポジションを取る」。

「何それ!?野球のポジションしかわかんないよ!」

説明します。💧

ポジションを取るとは、ある分野において

??と言えば〇〇だよね!の〇〇になることです。

例えば、メンタリストと言えば?→Daigo

ダイエットといえば?→RIZAPみたいに。

一つのキーワードが出てきたときに、

パッと思い浮かぶ企業や人物と

思ってもらえたらわかりやすいと思います。

ポジションを取るとどうなる?

何故必要?と言うのはこれから話していきますが

結論から言うと、SNS等のオンラインの

プラットフォーム(Youtubeやインスタなど。)では

ポジションを取らないと勝てません。

では、このポジション取りが何故重要なのかについて

カテゴリー別に分けて解説していきます。

① 現代のトップランナーみんな口を揃えていうのが「ポジションを取れ。」

ここ2,3年で個人の時代と言われるようになってきました。

何かを発信するのは芸能人やメディア関係者等ごく一部の特権だったのが、

今は誰もが当たり前のように自己発信をしています。

そんな中、インフルエンサーは口を揃えて

「今の時代、自分のポジションを取らないといけない。」と言います。

ホリエモン、キンコン西野、落合陽一、箕輪厚介、田端信太郎、(敬称略)

それ以外にも各SNSでのインフルエンサーは皆こう言います。

影響力がある人がみんなそういうから

ポジションを狙った方がいいですよ?と言っているわけではありません。

ポジションを取った方がいい明確な理由と、

ポジションを取る上で重要な戦略の立て方について

深掘り解説していきますね。

② あなたがポジションを取るべき理由

あなたがポジションを取るべき理由、それは

ポジションを取らないと自分の発信を見てもらえないからです。

前述のとおり現代は総国民自己発信社会です。

みんな発信するんです。

今まではテレビやラジオで出してた情報を、

SNSで個人でも発信しているんですよ。

これが何を意味しているかというと、

供給過多で、ほとんどの人の発信が見られない

ということなんです。

情報発信基地局が、人口の数だけ増えたと

思えばイメージつきやすいかもしれません。

ただ、SNSを始めたのが遅い人でも、

供給過多な中で自分の発信を見てもらえるような工夫が、

このSNS自体にあるんです。

それが、「♯(ハッシュタグ)機能」です。(主にTwitter・Instagram・Facebookで使用)

※ここから、少しInstagramを例にSNSのお話をします!

例えば、インスタで「♯福岡グルメ」とつけて

投稿をすると「♯福岡グルメ」という箱に保管されます。

(箱というのはイメージです。)

基本的に時間が経つと投稿はタイムラインから流れてしまうのですが、

この「♯」をつけて投稿していると数日後に福岡グルメについて

調べたい人が「♯福岡グルメ」で検索をかけます。

そうすると本来は見てもらえない数日前の投稿が、

♯によって見てもらえるわけです。

そして「♯福岡グルメ」というタグを必ずつけて、

福岡グルメの写真投稿を沢山していると、福岡グルメについて調べたときに

必ずあなたの投稿に行き着くようになります。

そうすると、あなたの投稿を参考にその日食べるお店を選ぶ人が増えてきて、

いわばあなたのファンができるのです。

あなたはいわば歩く食べログ状態になり、

企業や店舗から案件をもらえるようになります。

実際、インスタの投稿で数十万円稼ぐ人がいます。

個人の力で好きなことをやって稼ぐ一つの例ですね。

この現象は食のジャンルに限らず、あらゆるジャンル、

あらゆるプラットフォームで起きているのです。

しかしここまで確立するのはそれ相応の努力が入ります。まず

  • a.発信内容をぶらさない
  • b.キャラ確立
  • c.ターゲットを明確に

この三つができていないと絶対仕事の案件を取るまでには至りません。

③ ポジションを取るための3要素

a.発信内容をぶらさない

先ほどの福岡グルメの例で言うと、

主に福岡のグルメに関する情報を投稿するアカウントだと

世間一般的に知れ渡らなければいけません。

もし、同じジャンルでひたすら投稿を繰り返していたらどうなるかというと、

♯福岡グルメ、で検索かけると

Aさん(あなた)の写真ばっかり上がってる!

福岡グルメについてはこの人の発信が信用できるかも」

こう思われるようになったら、あなたは

ポジションをすでに獲得しています。

ポジションを取ると、信用のあるアカウントになり

投稿や発信に説得力が出てきます。

説得力のある発信が積み重なっていくと、

だんだん人が集まってきて影響力も増します。

b.キャラ確立

YouTubeが特にそうですが、個性がはっきりしているアカウントがすごく多いですよね。

商品もサービスも、20年前と比べるとかなり種類が増えています。

選択肢がものすごく増えているんですよね。

選択肢が増えたことによって、人は比較するようになりました。

そんな中、選ばれる人と選ばれない人とではっきり二極化してます。

気づいてほしい大事なこと。それは

人はものではなく、人で選んでいるんです。

特に現代は様々な場面で個性を容認するような風潮があるので

情報や能力で差がつけられない分

パーソナリティーの違いで差をつけると

ポジションを取りやすいと思います。

c.ターゲットを明確に

SNSやブログで何かを発信しているときって、相手の顔、見えないですよね。

でも、発信した内容を画面で見るときって、

対象者は一人なんですよ。

だから1対不特定多数なんだけれども、

1対1でメッセージを送るかのような文章で発信をした方が

見ている人は自分事として発信内容を見るんです

「みんな、見てますか?」よりも「あなたは読んでいますか?」の方が

「あ、私にメッセージを送っているんだな」と受け取ってもらいやすいです。

そのときに大切なのが、

「誰に届けるつもりで文章を作っているのか」

と言うことです。

主婦向けに発信しているのか、

若いサラリーマン向けに発信しているのか。とか。

その点を意識すると発信に反応してもらえる確率が高まり、

その積み重ねで自分のポジションを確立できるのです。

④ そもそも、別に自己発信しなくてもいいんですけど….と思っている方へ。

ポジション取らないと、自己発信しても誰も聞いてくれませんよ〜

と言いましたがSNSやってない人からすると

「別にいいけど。」って思ったかもしれません。

しかし、

SNSはぜーーーーーーーーーーーーーったい、

やってた方がいいです。

ビジネス的にも、自己成長という意味でも。

SNSをやってないあなたが、今すぐにでも

SNSを始めて自己発信すべき理由を説明します。

⑤.SNSはアウトプットの訓練として最適

結論、これです。

アウトプットの訓練になるので

SNSは今の時代マストです。

最初は不特定多数の人に対して自分の意見を発信するのは

抵抗があるかもしれません。私もそうでしたし。

しかしそれでも自己発信した方がいいです。何故なら、

「自分の意見に対して周囲はどう反応するのか?」

というフィードバックがとても勉強になるからです。

また、自己発信とフィードバックを続けていくと

間違いなく「伝える能力」が養われます。

このスキルは業種関係なく人間が社会生活を

営んでいく上で必須のスキルです。

だから、SNS始めましょう。笑

⑥ あなたに一番伝えたいこと

一番伝えたいことは、ポジションを取りましょう、です。

これをできるようになるとこれからの時代は有利ですよ、

というのが 伝えたいことでした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

【2021年こそ挫折したくない方向け】正しい目標設定&SNS情報発信ビジネス基礎講座

SNS初心者限定無料講座 7日目動画はこちら↓

※最後に大事なお知らせがあるので、最後までご覧くださいませ。

 

動画でご案内した特別講座にお申し込みの方は↓(数量限定)

正しい目標設定&SNS情報発信ビジネス基礎講座 申込

 

※講座受講するかどうか検討中の方へ。↓

無料相談はこちら

↑こちらのGメールまで

・特別講座の相談

・あなたのお名前

をご入力、送信して下さい。

 

30分無料相談窓口を設けまして

ご質問対応させていただきます。

 

あるいは、私のSNSアカウントまで

DMしていただいても構いません。

 

その際も同様に

・特別講座の相談

・あなたのお名前

をご入力、送信して下さい。

 

よろしくお願いいたします。