自分軸

自分軸と自己中の違いが分からないと損?自分らしく生きるコツとは

こんにちは。アユムです。

今日は「自分軸と自己中の違い」について解説していきます。

自分軸を持って生きている人と、ただ自己中心的に生きている人の違いがはっきりと分かっていない人が多いと感じています。

そのせいで、自分らしく生きていきたいのに「自分軸→自己中」と誤った脳内変換をしてしまい、批判を恐れていつまで経っても他人軸から自分軸へ生き方をシフトできない人がたくさんいます。

これは多様化を認め、成熟した社会となっていく上で大きな課題だと感じています。

この記事では自分軸と自己中の違いをわかりやすく説明し、また日本人に自分軸を持って生きる人が少ない理由も日本人のルーツを辿りながら解説していきます。

今まで自分らしく生きてきました!と胸を張って言えない方は、そう言えるようにこの記事を最後まで読んでもらえたらと思います。

①自分軸と自己中の明確な違い

自分軸と自己中の明確な違い、それは

依存と視野です。

抽象的な言い方で分かりにくいと思うので、それぞれ解説していきます。

a.トラブルが発生したとき、自分軸で生きている人は自分で物事を解決する前提で考え、自己中な人は他人が解決すべきだと考える(依存している)

自分軸を持って生きている人は、精神的に自立していると言えます。

周囲のミスでトラブルに見舞われたとしても、決して人のせいにはせずにどうしたら問題解決できるか建設的に考えます。

一方自己中な人は自分のミスで発生したトラブルでさえ周囲にいちゃもんつけて他人に問題解決させようとします。

自分で責任を取ろうと思わない、責任逃れをするタイプの人間です。

精神的に自立しているとは言えず、誰かや何かに依存している状態だと言えます。

b.自分軸の人には他人が見えている。自己中な人には他人が見えていない。

バスや電車でのマナーが悪い人が分かりやすいです。

電車内で騒ぐ、化粧をする、イヤホンから音漏れ。

全てに共通しているのは、「周りが見えていない」ということです。

だから上記の人は皆「自己中」です。

反対に自分軸で生きている人は、自分のことに注力しながらも周囲にも目を向けています。

自分の仕事や作業を真っ先に終わらせて、「空いたから手伝おうか?」とか言ってくれるデキる同僚は自分軸で生きていますね。

逆に「誰かが困ってたら助けなければいけない」という強迫観念を持っていて、自分のことを後回しにした結果、自分の作業が間に合わず迷惑かける人。

これは典型的な他人軸。

周りがこうしているから、こうしなきゃ」ってマインドですね。

深く掘り下げて考えると、↑こういう人は自分の責任と自分の意思で物事を決断するのを恐れているのだと思います。

自分を見つめなおす作業から始めるのをお勧めします。

※自分軸の重要性について深く知りたい方はこちらをご覧ください。

②日本人に自分軸で生きている人が少ないのには、こんな理由があった?!(歴史から学ぶ)

タイトルにも歴史から学ぶようにと書いておりますが、日本人は元来自分軸で生きていくのが苦手な国民性だと感じています。

それには、日本の地理的、文化的要因が絡んでいるのです。

罪の文化」と「恥の文化」って聞いたことないですか?

欧米では、キリスト教徒が多く行動の規範は聖書や教典に記されています。

教えを守れば救われる反面、それに背けば裁きが下ると考えるため「神様が見ているから悪いことはできない」という気持ちが働きやすい国民性です。

一方、日本は無宗教国家である反面島国で国土も狭いため、何よりも世間体を気にします。

だから、神様よりも「周囲の目」が怖いのです。

この「恥の文化」により、目立って少数派になると多数派を敵に回す、出る杭は打たれる文化が形成されることになったのだと個人的には思います。

20〜30年前と比較したら、マイノリティーの人を容認する風潮にはなってきていると思います。

しかし、長い年月をかけて根付いてきた価値観は簡単には変わりません。

他人軸で生きてきた人生を卒業して、自分軸で生きる人生を掴み取る!という強い意志がないと普通に頑張る程度だと易きに流されて元の自分に戻ってしまうと思います。

③だから、他人軸から卒業できないんだ。

前項でお話ししたように、日本人は元来他人軸で生きている人が多く、出る杭は打たれる文化であることからも自分らしく生きていくことを諦めている人が多いです。

しかしながら自分軸で生きている日本人は少なからずいます。

私もその一人です。

自分の中に軸があるので、何かをやる・やらないの決断がとても早いです。

元からそうだったわけではなく、正しく学んで実践する中で少しずつ今のマインドを身につけました。

だからこの記事を読んでくださっているあなたも、必ず変われます。

自分を変え、「他人軸を卒業するため」必要なことを伝えます。

ズバリ一言で言いますね。

自分を知ってください。

これに尽きます。自分を知らない状態で他人を理解しようとしても、歩けないのに走ろうとするようなものです。無理ですよね?(汗)

日本社会では、特に会社などの大きい組織・コミュニティでは特に同調圧力がかかる場面が多いのですが、そんな状況で「自分を貫くべきか、いったん合わせておくべきか」は

自分を知り、相手を理解しようとすることで、適切に判断できるようになるのです。

このブログでは「自分を磨いて、自分の価値を高める」ための知識やマインドを読者の皆様にお伝えしていきます。

自分を変えていきたいと思うあなたは、是非このブログを読み続けてほしいと思います!

④あなたに一番伝えたいこと

「自己中」と言われるのを恐れて、他人軸から自分軸の生き方にシフトすることを諦めないでください。

これがあなたに一番伝えたいことです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【2021年こそ挫折したくない方向け】正しい目標設定&SNS情報発信ビジネス基礎講座

SNS初心者限定無料講座 7日目動画はこちら↓

※最後に大事なお知らせがあるので、最後までご覧くださいませ。

 

動画でご案内した特別講座にお申し込みの方は↓(数量限定)

正しい目標設定&SNS情報発信ビジネス基礎講座 申込

 

※講座受講するかどうか検討中の方へ。↓

無料相談はこちら

↑こちらのGメールまで

・特別講座の相談

・あなたのお名前

をご入力、送信して下さい。

 

30分無料相談窓口を設けまして

ご質問対応させていただきます。

 

あるいは、私のSNSアカウントまで

DMしていただいても構いません。

 

その際も同様に

・特別講座の相談

・あなたのお名前

をご入力、送信して下さい。

 

よろしくお願いいたします。